安心のネットワーク宇陀NOSAI 宇陀農業共済組合 〒633-0253 奈良県宇陀市榛原萩原元萩原760-4 TEL0745-82-1164 FAX0745-82-3595 Email  nosai_uda@cyber.ocn.ne.jp
NOSAIについて

NOSAIの理念

NOSAIの理念 農業は緑 土 水を守り 豊かな食料を供給する産業です わたしたちNOSAIは みずからの知と技を磨き 信頼の絆によって損害の防止と補てんに努め 日本農業の発展とうるおいのある社会づくりに貢献します

  農業は国民に健康で豊かな食生活を保障します。農業はまた、地球上の生命の源である緑・土・水を守る公益的機能を果たしています。
  人間や社会にとって、かけがいのない産業である農業を支え、発展させていくことが、NOSAIの社会的使命であることを改めて自覚し、その責任の重大さに、私達は自らの袖を正したいと思います。
  しかも地域に根ざした活動を行い、農業者一人一人との触れ合いを通じて、現実的な問題により良い対処を得るだけのしなやかさや自己啓発が、より一層これからのNOSAIには求められます。そのやりがいと仕事の価値に、私達は大きく目を見開きたいと思います。
  NOSAIの理念は僅か7行ですが、社会的使命、貢献領域、独自の役割、行動規範という4つの視点から、これからのNOSAIのあるべき姿を明確にした、いわば『指針』ともいうべきもので、組合の「経営理念」や「行動目標」を策定する際のベースでもあります。

 

NOSAIの運営は、

NOSAIは多くの皆さんの支えによって運営されています。



理事・監事さん

理事は執行機関として、代表して業務にあたります。監事は監査機関として、組合の財産状況及び業務執行の状況を監査します。

総代さん

組合員(農家)の代表です。組合の最高意思決定機関である総代会で事業計画や予算など組合運営の方向を決める重要な役割を勤めます。

損害評価会委員さん
災害が発生したときに評価地区ごとの均衡を図るための抜取調査を行い、組合の損害評価高の諮問に答えることが主な役割です。
損害評価員さん

災害が発生したときに現地での損害評価(悉皆調査)が主な任務です。また損害防止の指導にも携っていただきます。

共済部長さん

農家とNOSAIを結ぶ重要な任務です。共済加入のお勧めや、共済掛金の徴収や損害通知の受理など、日常の連絡などが主な仕事です。

NOSAI制度にとは農業共済網領

△トップへもどる

▲ホーム
総代100人 損害評価会30名 損害評価員250人 組合長・理事10人 職員8人 監事3人 共済部長246人
宇陀NOSAIの紹介 NOSAIについて 事業概要 損害防止事業 リンク お問い合わせ 総代100人 損害評価会30名 損害評価員250人 組合長・理事10人 職員8人 監事3人 共済部長246人